読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Six Strings Lovers

ギターやエフェクター・その他音楽機材について語ります。

【Psychederhythm】 サイケデリズム Standard-S ストラト

今回はPsychederhythmのStandard-S ストラトキャスタータイプのレビューをしたいと思います。

 

f:id:scam45:20170303144355j:plain



サイケデリズムといえば佐橋佳幸、昼海幹音、高野寛らが信頼をおく東京・恵比寿にあるギター工房として有名です。

こちらは2010年製のストラトキャスタータイプです。
STANDARD-S〝G1950〟というモデルで、ボディはアルダー2ピース、ネックはUシェイプのメイプルにフラット貼り22フレットのローズ指板。
ピックアップはBudz GuitarsのPurebred×3。
ペグは白いプラシティックボタンのゴトー製クルーソンタイプ・サイドホール。

 

 

 

 

 

エリック・クラプトンのストラトキャスターでお馴染みのメルセデス・ブルーに似た「Deep Blue Mica(ディープブルーマイカ)」という深い紺色(オールウレタン塗装)。

 

f:id:scam45:20170303144424j:plain

ギター本体の重量は、家庭用の体重計で3.6㎏。

 

 

 

このギターは「G1950」というインテリアや雑貨ブランドとのコラボレーションによるモデルだそうです。

 

f:id:scam45:20170303144451j:plain

 

スペック的には無難なストラトといったところです。

実際に使用してみると、非常にノイズが少ない。

配線などの処理が徹底して丁寧なことが感じられます。

反面、ストラトらしい〝カキーン〟としたHighは抑えられているかもしれません。

印象としては非常におとなしい感じです。

 

塗装の仕上げはポリウレタンながら非常に丁寧で、美しい発色です。また、ラッカーと違って扱いやすいところも、特筆すべき点かもしれません。

ネックも非常にクセのないUタイプのネックで、手の大きくない自分でもシックリきます。

 

 

 

http://www.psychederhythm.com/

 

最近の他のモデルも試奏してみたいものです。